院長・スタッフ紹介

院長紹介

院長

道祖 利幸

経歴
2007年3月
岐阜大学農学部獣医学科卒業(現・応用生物科学部共同獣医学科)
2007年4月
熊本市内動物病院勤務
2014年4月
どうそペットクリニック開業

ご挨拶

熊本市東区のどうそペットクリニックは、地域のアニマルホームドクターとして動物と飼い主様の幸せなペットライフを応援いたします。

つらい症状があっても言葉でそれを伝えることができない動物の健康を守るには、飼い主様の“気づき”が重要で、気になる症状があっても「しばらく様子を見よう」という方もおられますが、そうした時はすぐに動物病院へご相談ください。
ほんの少しのためらいが、その子の健康を大きく左右する場合があります。

動物病院をもっと身近に、そして気軽にお越しいただける場所となるために、笑顔とコミュニケーションを大事にして心のこもったケアをお届けいたします。

院長インタビュー

「子供の頃から動物が大好きだった」
「今ももちろん大好きで、ワンちゃんと一緒に暮らしています」
動物が好き、そんなまっすぐな思いで獣医師を目指し、地元である熊本にどうそペットクリニックを開業した道祖利幸院長。
“飼い主様と一緒に考える診療”をコンセプトに、動物だけでなく、飼い主様の心のケアも大切に日々、診療を行われています。
「動物病院をもっと身近に、そして気軽にお越しいただける場所にしたい」という思いを語る院長に、動物・飼い主様への思い、クリニックの特徴、飼い主様へのメッセージなどをお聞きしました。

子供の頃から大好きだった動物を診る獣医師に
動物だけでなく、一緒に暮らす飼い主様へのケアも大切にしています

獣医師を目指したきっかけは?

子供の頃から動物が大好きだったことが一番ですね。
今ももちろん大好きで、ワンちゃんと一緒に暮らしています。
あと、人と関わる仕事がしたかったということもあります。
獣医師の仕事は動物だけでなく、一緒に暮らす飼い主様の心にも寄り添わなくてはいけません。
なので当クリニックでは動物はもちろん、飼い主様へのケアも大切にしています。

子供の頃から獣医師になりたいと思っていたのですか?

父が転勤族だったので、動物が大好きでも一緒に暮らすことはできませんでした。
でも、高校生の時にたまたま動物病院を取り上げたテレビを観て、「ここまで獣医療は進歩しているのだ」と驚き、獣医療に興味を持つようになって、“動物が好き”という思いが“獣医師になりたい”という考えに結実したのです。

熊本で開業した経緯は?

熊本は私の地元で、「ここで自分の動物病院を開きたい」と考えていたところ、たまたま良い場所が見つかり、タイミングと出会いに恵まれた結果、地元で開業することができました。

その後、移転を経て現在の場所に移って来たのですが、移転に際して施設・設備の充実をはかり、これまで屋外だったドッグランを院内に設けており、地域のワンちゃん・飼い主様のために無料で開放しております。

飼い主様への笑顔とコミュニケーションを大切にして
リラックスできる雰囲気で診療しています

普段の診察で大切にしていることは?

飼い主様が診察室へお入りになられた時、笑顔でお迎えすることです。
動物病院へお越しになる飼い主様の多くは不安で、特に初めてお越しになる方は「どんな動物病院なのか?」「どんな獣医師なのか?」がわからないわけですから、安心感を持ってもらえるように笑顔で挨拶するようにしています。

また診察の中で病気や治療のことだけでなく、雑談も交えるなどしっかりコミュニケーションをとるようにしていて、リラックスしてもらえる雰囲気づくりも心がけています。
その方が飼い主様も居心地が良いでしょうし、不明点があった時も質問しやすいですからね。

動物を診る時に心がけていることは?

一番大事にしているのは、わかりやすい説明です。
できるだけ専門用語は使わず、飼い主様に伝わりやすい言葉でご説明するようにしています。
これは私だけでなく、スタッフ全員が心がけており、クリニックとして飼い主様へのご説明にしっかりと時間を割くようにしています。

あとは、診療の中でどうしても動物を押さえないといけない場合があるのですが、そうした時には必ず飼い主様へ一声かけるようにしています。
「申し訳ありませんが、この子が暴れるといけませんので、少しだけ押さえますね」というような感じで。
こうして動物だけでなく、大切な飼い主様のお気持ちにも配慮して診療するように心がけています。

コンセプトは“飼い主様と一緒に考える診療”
飼い主様と一緒になってペットの幸せを考えます

どうそペットクリニックのコンセプトは?

当クリニックでは“飼い主様と一緒に考える診療”をコンセプトとしていて、動物病院が検査方法や治療方針などを一方的に決めてしまうのではなく、複数の選択肢をご提案して、飼い主様と一緒にその子の幸せのために一番の方法を考えるようにしています。

大切な家族に関わることですから、飼い主様には後悔してほしくないと思っています。
なので、動物病院が先導するのでも、飼い主様に選択を丸投げするのでもなく、一緒になって考えていきたいと思っています。

どうそペットクリニックの診療の特徴は?
まずはコンセプトの部分でも触れましたが、飼い主様と一緒になってペットの幸せを考える診療。
これは当クリニックの理念であり、大きな特徴だとも思っています。

そして飼い主様の納得に繋がるように、わかりやすくご説明すること。
平易な言葉を使ってわかりやすくご説明するだけでなく、詳しく丁寧にお伝えすることも心がけています。

あとは移転に際して設備の充実をはかっていて、特にこれまで屋外だったドッグランを院内に設けたことが大きな特徴だと思います。
屋外だと外気にさらされるので暑かったりしますが、新しいドッグランは院内にあり、どなたも無料でお使いいただけて、さらに空調完備なので快適な環境でワンちゃんに負担をかけずにご利用いただけます。

動物病院をもっと身近に
そして気軽にお越しいただける場所に

HPをご覧の飼い主様へメッセージをお願いします

私は動物病院をもっと身近に、そして気軽にお越しいただける場所にしたいと思っています。
病気のご相談だけでなく、爪切りや足裏の毛のカットなどでお越しいただいてもかまいませんし、これから動物と暮らし始める方からのご相談も承りますので、どうぞお気軽にご来院ください。

先ほども触れましたが当クリニックには院内ドッグランがありますので、地域のワンちゃんの遊び場、そして飼い主様同士の交流の場としてもご利用いただけます。

動物と飼い主様の幸せなペットライフの実現に繋がる環境を整えておりますので、大切な家族との楽しい毎日に繋げていただければ幸いです。

 
 


096-285-5755WEB予約